2021年01月28日

バケツの氷も緩む梅花数輪の暖かさ・・

前回の梅見のつづきなので、少し前の画像です。


遠くからは見えなかったのですが、

近づくと、数輪咲いていましたよ。


IMG_3372-3-j.jpg


IMG_3371-2-j.jpg


他の蕾はもう少しかかりそうですね。



出たついでに朝市に寄ろうと、川岸を歩いていましたら、

カシラダカの群れが木にとまりました。

なんとなく近くで撮れたカシラダカの女の子かな。


IMG_3417-3-j.jpg


腰のあたりにうろこ模様がみえますよね。


IMG_3419-3-j.jpg



一緒にいたカシラダカのイケメンの男の子も。


IMG_3423-3-j.jpg


IMG_3426-3-j.jpg



田圃の氷。


IMG_3408-j.jpg




神社の木にいたカワラヒワのむれ。

左から3番目、すこし色白の子もいるんですね。


IMG_3437-2-j.jpg


家の近くで飛び出してきたベニマシコの男の子。

この子は色鮮やかです。

IMG_3460-3-j.jpg


ムシャムシャ。

この子たちは、ほんとによく食べますねぇ


IMG_3462-3-j.jpg



到着。



数日間引っ張ってもびくともしなかったのですが、

バケツの氷も緩んできて、ひしゃくごと、抜けましたよ^^


210114_0939_02.jpg


バケツごと凍るのは久しぶりでした・・・

posted by ブリ at 16:41| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

凍り付いた流れもほどけてきました・・

ここ2,3日、寒さがましですね。

少し前の画像ですが、

今冬一の寒波が過ぎて、すこしホッとしたころだったでしょうか。

でも朝はまだ寒くて、モチノキは凍り付いていましたよ。


IMG_3249-1-j.jpg


IMG_3251-1-j.jpg


まず出てきていくれたのはメジロたち。


IMG_3255-3-j.jpg


少し離れたところで日差しを浴びていたカワラヒワ。


IMG_3321-3-j.jpg


日陰では霜がまだ重そうなくらいついていました。


IMG_3335-j.jpg


池の氷は薄くなっているようです。


IMG_3342-j.jpg


林の出口にはモズ子さん。


IMG_3350-3-j.jpg


いないなぁと思っていたルリちゃんは田圃の柵の上にいましたよ。


IMG_3356-3-j.jpg



凍り付いていた水路の流れは、

少し溶けて、流れがほどけてきているように見えました。


IMG_3366-3-j.jpg


IMG_3367-1-j.jpg



毎年見るウメのお花をみに行きました。

咲いているかなぁ・・^^


posted by ブリ at 16:14| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

水路の壁についた足跡・・・

正午近くになり、日差しが強くなり、

木々からしずくがぽたりぽたり。

歩いているとホカホカしてきます。


鳥さんたちも暖かな日差しを浴びていました。

メジロさん。


IMG_3174-3-j.jpg


残っている柿の実をつついていたシジュウカラ。

食べるところが残っているのかなぁ


IMG_3180-3-j.jpg


視線を感じて撮ってみると、

冠羽と黄色がみえるのでミヤマホオジロかな。


IMG_3181-3-j.jpg


水路伝いに歩いていると、

雪の残っている向こう岸に足跡が見えます。


小さな鳥さんと、少し大きめの鳥の足跡。

小さいのはセキレイさんかなぁ 

大きいのは誰だろう。


IMG_3192-1-j.jpg



素敵だなぁと思ったのはこちら↓

どういう拍子でついたのか、中央の右寄りに細い羽のあとがみえます。


IMG_3194-1-2-j.jpg


ここからはよくわからないのですが、

蹄の後なので、シカかなぁ


IMG_3195-1-j.jpg



小さいのや大きいのが絡み合っていますが、

次々に水を飲みに来ていたのでしょうね。


IMG_3200-1-j.jpg


IMG_3201-1-j.jpg



最後は家の近くで飛び出してきたアオジさん。


IMG_3233-3-j.jpg


この日は雪の上にたくさんの足跡を見ることができました・・・
posted by ブリ at 17:47| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

凍らない池・・

前回の続きです。

少し山の方に入っていきます。

日陰の厳しい霜。


IMG_3080-2-j.jpg


IMG_3081-2-j.jpg



遠くでエナガたちがにぎやかでした。

足元に少し変わった足跡。

長いですよね。右端の足跡には少し長い爪の後がうっすら見えます。↓

手前は小さな梅の花のようです。ネコちゃんに似ているけど。


IMG_3137-1-j.jpg


こちらは、もう溶けかけなんですが、

少し爪のある丸い足跡。

それを横切るように小さな点々。


IMG_3117-2-j.jpg






そろそろ人家のあるほうに戻ります。

木々の影になった暗い場所に小さな池があるのですが、周りには雪。


IMG_3162-j.jpg



でも片側は氷も張らずに浅い場所に鯉が集まっていました。


IMG_3161-3-j.jpg


湧水が流れ込んでいるようです。

他の池は凍っていても、この池のこの場所は毎年鯉が集まっています。

浅くて小さい池なんですが、

鯉は順調に大きくなっているようですよ。




日向にはウメモドキ?かなぁ

数本、まだ実がたくさん残っていました。


IMG_3158-j.jpg


コウヤボウキの薄ピンクのお花も

もうすぐふさふさになりそうです。


IMG_3090-2-j.jpg


頭の上にいた鳥さん。

?アオジ?


IMG_3157-3-j.jpg


水路沿いにカシラダカの群れ。


IMG_3089-3-j.jpg



このあと水路沿いでいくつも足跡を見つけましたよ。

おたのしみにぃ〜
posted by ブリ at 10:37| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

雪の降った次の日・・・ルリちゃんもチラリ

雪の日はさすがに出られなくて、

次の日のお昼ごろに歩きに出かけました。

このあたりの道路は雪が解ける舗装がされているので大丈夫ですが、

日陰の道はやはり残っています。

だれの足跡かなぁ


IMG_3035-1-j.jpg


ウサギとキツネのようですね。

右側がウサギ、左の一直線がキツネさん。


IMG_3037-1-j.jpg


お日様がかげるとぐっと気温が下がります。


IMG_3047-1-j.jpg


こちらはイノシシかな。


IMG_3057-1-j.jpg


池は氷の上に雪が積もって、

日差しで溶けだしてシャーベット状です。


IMG_3060-1-j.jpg


飛び出してきたのは、ルリちゃんの女の子。

不思議そうなお顔をして覗き込んでくれました。


IMG_3061-3-j.jpg


日差しの差し込む方にいっちゃった。

明るすぎるけれど・・


IMG_3065-3-j.jpg


IMG_3066-3-j.jpg


男の子もいたのですが、没。


林の中では木々の凍った雪がお日様に温められて

コーンコーンと落ちてきます。

高い場所から大きいのだとピンポン玉ぐらいの氷の塊が落ちてきますよ。



IMG_3068-1-j.jpg


IMG_3069-2-j.jpg



素であたるとわたくしなんて髪の毛薄いし、危険です。


雪の後お山に行かれるときはお帽子をお忘れなく^^


posted by ブリ at 11:54| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする