2017年09月14日

ピンクの濃いクサアジサイとイカルくん・・

前回のお散歩の帰り道で、クサアジサイを見かけました。
そういいましたら、少し前にピンクの濃いクサアジサイを
撮っていましたので、
今日はそちらを。
あまりきれいに撮れていなかったので、
アップせずにほったらかしでした。

最初からボケボケですみません。

IMG_5081-1-d.jpg

今年は草刈があまりされなかったのか、
草に埋もれるように咲いていました。

IMG_5082-2-d.jpg

IMG_5083-2-d.jpg

↓このあたりがいちばん濃いかなぁ

IMG_5084-3-d.jpg

IMG_5085-2-d.jpg

斜面に毎年たくさん咲きます。
楽しみにしているお花の一つです。
近くに寄れないのが残念です。

IMG_5086-1-d.jpg

IMG_5088-2-d.jpg

斜面の際には小さな水の流れがあり、その外側から撮っています。
足元にはミズヒキも。左の方はスズメウリかな。

IMG_5091-3-d.jpg

斜面にはナンバンハコベも見えました。

IMG_5096-2-d.jpg

最後はいつも朝から賑やかな声が聞こえるイカル君。
離れたところと鳴き交わしているようですが、
やっと鳴いている木を見つけましたよ。

IMG_5660-3-d.jpg

IMG_5664-3-d.jpg

IMG_5669-3-d.jpg

これからはここにいけば逢えそうです^^

posted by ブリ at 16:10| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

ミルンヤンマとヤマジノホトトギス・・

少しお山の方へ入りますと
クサギのお花が鮮やかに色づいてきています。
和名が臭木なんですよね。
香りは甘くてよい香りだと思うのですが、
どうしてこんな名前が付いたでしょうね。

IMG_6209-2-d.jpg

IMG_6210-1-d.jpg

クルマバナもちらほら咲いています。

IMG_6211-2-d.jpg

最近楽しみにしている場所があります。
ほんとに小さな打ち捨てられた田んぼなのですが、
山水が流れてひっそりとして、とても落ち着くのです。
ただ、奥の方はシシのぬたばになっているような気がします。
そんなところには入っていきませんけどね。
ちょっと覗いてすぐに戻ってきます。

今回ここで出逢ったのはトンボさんが2匹。
うまく写っていないのでよくわかりません。
この子↓リスアカネの♀かなぁ 

IMG_6214-3-d.jpg

↓そしてこちらが問題の初見のトンボさん。
最初はオニヤンマだと思っていましたが、
見ていると、なんとなく違うのです。
大きさも複眼の位置も腹部の括れも黄色い模様もお尻も^^

IMG_6223-2-d.jpg

調べると、どうもミルンヤンマのようです。

IMG_6228-3-d.jpg

少し薄暗い場所で咲いていたマツヨイグサのお仲間。
光を発しているような明るい黄色でした。

IMG_6229-1-d.jpg

次の場所でであった子。リスアカネの♂かなぁ

IMG_6261-3-d.jpg

ここからはヤマジノホトトギスです。
林下なので暗いですが、パラパラと咲いていました。

IMG_6269-2-d.jpg

ガンクビソウも。

IMG_6270-1-d.jpg


IMG_6271-3-d.jpg

IMG_6273-3-d.jpg


いっぱいトンボに逢いたいですが、トンボの飛ぶ時期は短いですもんねぇ
自転車で走っているときに、
トンボが並走してくれるとほんとにうれしい!ははは
ちょっと変^^


posted by ブリ at 16:51| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

ツリフネソウとその仲間たち・・トラマルハナバチ・咲き残りのアジサイも

まだ続きます。すみません。
ツリフネソウには他にトラマルハナバチも来ていました。
お花の中に入り込んで蜜を吸っています。
ホシホウジャクやマルハナバチなどに特化したお花の形なんでしょうか。
不思議ですね。

IMG_6135-2-d.jpg

IMG_6138-2-d.jpg

IMG_6139-2-d.jpg

そばにはしぼんだカラスウリのお花もたくさんありました。
一度きれいに咲いているところを見たいものですが、
無理でしょうねぇ

IMG_6156-2-d.jpg

↓こちらは毎年ここで撮っているヒヨドリバナのお仲間。
近くに寄れないので葉が確認できませんが
遠くからでもピンクの楚々としたお花の様子が見てとれます。

IMG_6164-2-d.jpg

草むらにいたヒグラシ?

IMG_6159-2-d.jpg

オオチャバネセセリ?

IMG_6161-2-d.jpg

水路を覗いていると、美しい水色が見えました。
何だろう?

IMG_6202-1-d.jpg

落ちないように近づいてみると、
なんと紫陽花です。
それもまだ美しい!なんと〜この時期に・・

IMG_6201-1-d.jpg

驚きました。
そばにいたこの子↓にも。
まるでおそろいのように美しかったですよ。

IMG_6204-3-d.jpg

もう一回続きます。
初見のトンボさんも登場です^^
posted by ブリ at 13:33| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ツリフネソウとその仲間たち・・しっとりとした朝に

タイトルが変わってしまいましたが、
前回と同じく、ツリフネソウの周りの様子です。

ツリフネソウはよく水路の周りに集まって咲いていますので
先ずは水の流れから。

IMG_6039-1-d.jpg

涼しそうですねぇ
お山の水が絶え間なく流れています。

今よく見かけるのはツリフネソウですが、次に見るのはヌスビトハギかな。
小さな小さなピンクのお花です。

IMG_6034-1-d.jpg

ちらほら見かけるホドイモのお花。
こちら少し濃いめのピンクの先っぽが目を引きます。
このお花、竜骨弁・旗弁・翼弁という3つの部分からなっているそうです。
問題のピンクの部分は翼弁というか所で、紫色と書かれていることが多いけれど、
見たところピンクの方に近い気がしますけれどねぇ^^

IMG_6052-2-d.jpg

IMG_6053-2-d.jpg

↓葉の影に隠れるようにとまっていたキンモンガ。
でも色が派手で隠れようがありません。

IMG_6043-3-d.jpg

最近よく撮っているハグロトンボ。
じっと翅を見ているとすごくキラキラ輝いているんですよ。
ついこの前気が付きました。すみません。


IMG_6058-3-d.jpg

↓4匹写っていますよ。

IMG_6062-2-d.jpg

そしてツリフネソウも。

IMG_6073-2-d.jpg

最後は色づいて美しかったので。
センダングサのお仲間みたいですね。

IMG_6074-1-d.jpg

お仲間はまだ続きます・・^^
posted by ブリ at 11:24| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ツリフネソウの周りには・・ホシホウジャクとミズタマソウ

ツリフネソウはあちこちに群生しています。
周りに咲いているお花や集まってきている子たちを
紹介しますね。

まずはホシホウジャク

IMG_6092-3-d.jpg

IMG_6112-3-d.jpg

↓長い口吻を持っていますが、
やはり頭をお花にいれて蜜を吸うようです。
受粉の手助けをしているのですね。

IMG_6113-3-d.jpg


↓頭の上の白い部分はもしかしたら花粉が付いているのかもしれません。

IMG_6101-3-d.jpg

IMG_6106-3-d.jpg

もうひとつはそばにたくさんあったミズタマソウ。

IMG_6145-1-d.jpg

ミズタマソウの名前の由来と思われる丸い粒粒は果実です。
先の曲がった毛が密集して、ほんとうに水の玉のように見えますよね。

IMG_6128-3-d.jpg

この日は雫がいっぱいでしたので、
ミズタマソウの果実の毛にも雫(水玉)が付いていました。
果実が3mmほどですので、かなりトリミングしています。
ほんとに細かい雫です^^

IMG_6130-2-3-d.jpg

最後はヌスビトハギのなかのツリフネソウです。

IMG_6146-2-d.jpg

次回もツリフネソウの周りの予定です・・
posted by ブリ at 16:12| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする