2018年06月21日

コミスジとにらめっこ!

いつもの散歩道です。

ルリシジミがたくさん飛んでいました。

吸水中なんでしょうか。


IMG_9723-3-e.jpg


IMG_9724-3-e.jpg


IMG_9728-3-e.jpg


丸い穴の開いた葉っぱがいくつも見えました。

ハキリバチがいるのかな。

IMG_9734-2-e.jpg

しばらく待っているといいのでしょうが・・

待つことがとても苦手^^


なので、進みます。


オカトラノオの蕾がちらほらし始めています。

毎年たくさん咲いていたのですが、

この子たちも、工事で少なくなってきました。


IMG_9737-2-e.jpg


草むらを覗いていましたら、

コミスジと顔を突き合わせてしまいました。

にらめっこ!


IMG_9743-3-e.jpg


↑後翅がかけていますね。

でもだいじょうぶそう・・

IMG_9745-2-e.jpg


藪の中に、ササユリ発見!

こんなところにも咲いているんだ。

でも入っていけないので、遠くからパチリ。


IMG_9755-2-e.jpg

前に回りたいけれど、

これが精いっぱい↓

IMG_9757-2-e.jpg


何をしているんだと、鳥たちが集まってきました。

エナガちゃんの若鳥かな。


IMG_9805-3-e.jpg


あどけない顔に見えますが、違うかな。

興味津々っていう感じですねぇ^^


posted by ブリ at 13:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

イチヤクソウの受難・・・・

今回はトンボ池へ行く途中で出逢ったお花たちです。

まずは遅かったナワシロイチゴのお花。

紅紫色の花弁がいくつかまだ見えますが、

ほとんどが花弁が落ち、雄しべも枯れています。

でも緑の葉に花弁の色が鮮やかです。


IMG_9457-2-e.jpg


↓もう少し早かったら、たくさん見ることができたでしょうに。


IMG_9456-2-e.jpg



もう一つであったお花はイチヤクソウ。

透明感のある白い花弁。飛び出した雌しべ。

あまり見たことのないお花の形ですよね。


IMG_9679-3-e.jpg

IMG_9677-2-e.jpg

IMG_9676-2-e.jpg


今年はイチヤクソウも数が少なかったです。

↓別の場所で見かけた子はハムシに食い荒らされていました。


IMG_9081-3-e.jpg


緑の光沢のあるハムシ。

クワハムシかな。


IMG_6640-3-e.jpg


綺麗に咲く子もいれば、虫が集まって傷んでいる子もいます。

その違いはいったいなんなんでしょう。

誰がその運命を決めているのでしょう。

でもどの子もいずれは散っていくのですから、

自然界では大きな違いではないのでしょうか。




最後は、家の近くで見かけた巣だったばかりのイソヒヨドリの幼鳥。


IMG_8930-3-e.jpg


ぐっと足を踏ん張って、ずっと鳴いています。

近くから、親鳥の返事が聞こえてきていました。


IMG_8934-3-e.jpg


しばらくしたら、お父さんがやってきて

食事を与えていました。

来るのはお父さんばかり、お母さんはあまり見かけませんでした。


IMG_8938-3-e.jpg


子育て奮闘中のお父さんでした・・
posted by ブリ at 00:12| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

ハラビロトンボ(♂未成熟)のサファイアの単眼・・

今の時期、木々のお花はたくさん咲いていますが、

指折りにかわいいのはネジキのお花かな。

白くて、文字通り鈴なりのお花です。

IMG_9495-2-e.jpg

IMG_9472-e.jpg


まだあまり落ちていませんが、道には小さい鈴がちらほら・・


IMG_6685-e.jpg


そばで舞っていたモンキアゲハ。

優雅です。

IMG_9484-3-e.jpg


↓遠くに飛んで行ってしまったけれど、大きくて目立ちます。


IMG_9485-3-e.jpg


トンボ池にはハラビロトンボがとまっていました。

未成熟の男の子。単眼が青い宝石のように見えます。

お腹の斑がうすくて、尾部付属器もみえます。


IMG_9515-e.jpg


IMG_9516-2-e.jpg


IMG_9522-2-e.jpg

あまりきれいで何枚も撮ってしまいました。

ハラビロトンボの♂はこれから黒化します。

黒化というよりも、紺色にみえますが、

またそれも美しいです。

黒化した♂の画像はこちらの記事に。



こちらはモノサシトンボ。黄色っぽいので女の子♀。


IMG_9572-2-e.jpg


↓男の子♂


IMG_9598-2-e.jpg


今年はイトトンボが少ない気がします。

これからなのかなぁ・・
posted by ブリ at 17:16| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

お山のバラとタニウツギ・・

お山ではノイバラの盛りが過ぎて、

少し大きめのバラのお花が咲き始めています。

茎に腺毛があるのでミヤコイバラではないかなぁと思っています。


IMG_9600-2-e.jpg


蕾が天に向かってたくさん伸びています。


IMG_9601-2-e.jpg

茎の腺毛がキラキラと光っているのが見えますか。

IMG_9604-2-e.jpg


少し大きくしてみますね。


IMG_9604-3-e.jpg




タニウツギも咲いていました。

コマルハナバチかな。


IMG_9613-2-e.jpg


黄色のむくむくくんです。


IMG_9616-2-e.jpg


お腹の端の毛がオレンジ色をしています。男の子ですよね。

↓背中の花粉がかわいいです。


IMG_9619-3-e.jpg


トンボ池にはモリアオガエルの卵塊がぶら下がっていました。


IMG_9507-2-e.jpg

IMG_9508-2-e.jpg

IMG_9534-e.jpg

田んぼに水をひいているので、水面はとても低かったです。

周りの木からはホイホイホイと声が聞こえてきましたが、

本体は見えず・・・


見えたのはこの子とキセキレイだけでした。

IMG_9605-3-e.jpg

だぁ〜れだ?


posted by ブリ at 17:51| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

イワガラミとコサメちゃんかな?


ササユリを見に行った帰り道です。

足元は朝露でぬれていました。

少し進むとドクダミが一面に広がった場所がありました。

ドクダミもパチリ。


IMG_6677-3-j.jpg


栗の木にテイカカズラが巻き付いています。

枝先にまでびっしりです。


IMG_9365-1-e.jpg


よく見ると、テイカカズラに混じって、イワガラミも咲いていました。

このあたり、イワガラミが多いです。

木々にとっては巻き付かれるとあまりよくないのではないかなぁ


IMG_9369-2-e.jpg


白い装飾花はきれいですけれど。

青空に映えますねぇ


IMG_9375-2-e.jpg

IMG_9376-2-e.jpg


前回の続きに、今にも開きそうな

ぷっくりとした蕾も載せておきますね^^


IMG_9415-3-e.jpg



さぁ、帰ろうと、林の中を進んでいましたら、

鳴き声が聞こえました。

誰だろう。

最初はメジロかなぁと思ったんですが、

違いますね。


IMG_9432-3-e.jpg


キビタキの♀?

なんとなく違うような・・

嘴の下が黄色いです。


IMG_9433-2-e.jpg


帰って調べると、コサメビタキさんかも。

目の周りにうっすらとアイリングが見えます。


IMG_9436-3-e.jpg


IMG_9437-3-e.jpg



大きな目がチャームポイントのかわいい鳥さんでした・・


午後からご近所のキルトの会です。

雨降らないといいんだけれど。


posted by ブリ at 12:15| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする