2017年04月18日

風雨を乗り越えて、ヒラツカスミレ咲きましたぁ〜

番外編です。
昨晩はひどい雨風で、スミレのことが心配だったのですが、
今朝見に行くと、咲いていました。
2年前にお店で買ってきた子です。

2日前はまだ蕾でした。

IMG_3474-2-j.jpg

引っ張りますねぇ

そして今朝のヒラツカスミレです。
朝早く少し暗かったので、紫が強いですが、
本当はもう少しピンクかなぁ

IMG_3488-2-j.jpg

IMG_3492-3-j.jpg

雨でぬれてよくわかりませんがアップも。

IMG_3492-3-3-j.jpg

この子は前にもお話しましたが、
エイザンスミレとヒゴスミレの交雑種です。
お散歩を始めた頃、両方とも見ることができたので、
この地の自然のもとで咲くと信じて、
お庭のコナラの木の根元において、ほとんど触っていません。

まだ蕾がありますので、皆が咲いたらかわいいですね^^


おまけはうちの子を。
外出して帰ってきたら、いつも玄関で待っていてくれます。
もうどこへ行ってたんという感じかなぁ
しばらく引っ付いて離れません。

IMG_3477-1-1-j.jpg

もうかないませんねぇ・・^^
posted by ブリ at 08:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

紫を距に残した白いスミレ・・

毎年撮る白いスミレの第一弾。
タチツボスミレの白花のオトメスミレ。
距に紫色を残しているのでそうだと思うのですが・・

IMG_3333-2-j.jpg

↓距の紫が写っているのがこの画像の右側の子だけかも。
なにしているんだか・・

IMG_8938-2-c.jpg

IMG_8944-2-c.jpg

IMG_8946-2-c.jpg

托葉を写していたら、右の方に小さな蕾が写りこんでいました。
少し距の紫がわかるかも。ブレブレですが。

IMG_3339-3-j.jpg

今日の虫さんはトサミズキにいた子。
後脚脛節刷毛がふさふさです。
私の逢いたいハチさんかなと思ったのですが、
たしかあの子は秋のハチだったはず。
誰だろう・・ヒメハナバチのお仲間かな。

IMG_8855-3-c.jpg

IMG_8858-3-c.jpg

IMG_8860-3-c.jpg

わからない・・

最後はなんとなくホオジロさんの後ろ姿。

IMG_8788-3-c.jpg

冬鳥さん、ほんとに少なくなりました。
季節は移っているのですねぇ

posted by ブリ at 00:29| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ヤマルリソウとアマナ・・

ワサビのお花のそばで、こちらも少し早い気がしますが、
ヤマルリソウのお花に出会いました。
母が大好きなお花です。

IMG_8868-1-c.jpg

IMG_8870-2-c.jpg

IMG_8875-2-c.jpg

この場所だけ咲いていました。
他の場所はまだ蕾でした。

もうひとつ、アマナも。
こちらは毎年同様、朝早くなので蕾ばかりです。
本当に開いたところを撮ったことがないお花です。
できるだけ開きそうなお花を選んで撮りましたが^^

IMG_3248-3-j.jpg

IMG_3236-3-j.jpg

なんとなくおしゃべりしているように見えるのは
私だけかなぁ

IMG_3237-3-j.jpg

IMG_3241-3-j.jpg

IMG_3242-3-j.jpg

少し離れて撮ってみました。
小さい白い蕾がたくさん見えますが、わかりますか^^

IMG_3246-1-j.jpg

今日の鳥さんは、小さいお花ばかりでしたので、
大きな鳥さんを。
アオサギさんです。どういうわけか、この日は数羽があつまっていたような。
いつも1羽でいることが多いのですが・・

IMG_8036-3-c.jpg



posted by ブリ at 00:02| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ヤマエンゴサクの可憐さ・・

お山の日の当たる斜面でさいていたケシ科のヤマエンゴサク。
春の妖精(スプリング・エフェメラル)の一種です。
春早くにお花を咲かせ、若葉のころには地上部はかれてしまい
次の春まで地中ですごすんだそうです。
だから春の妖精・・

このお花いつも変わった形だと思います。
ご覧になっているとわかると思いますが、
微妙に色や形が違いますでしょ。

↓薄いブルーで唇の中の部分に丸みがある。
これがいちばん美しいときかなぁ

IMG_8851-2-c.jpg

お花の形は外側の花弁が2枚・・唇型の部分で上下に2枚です。
そしてその内側に2枚・・これは丸い部分で左右から2枚ひっついています。
中に雄しべと雌しべがつつまれているんだとか。
そう思ってみると、ほんとだぁと思います^^

IMG_8845-3-c.jpg

IMG_8848-3-c.jpg

この場所の子たちを見ていると、
どうも若いほど赤紫でさくほどに薄いブルーにかわっているような・・

IMG_8849-1-c.jpg

IMG_8850-2-c.jpg

IMG_8852-2-c.jpg

春先の一瞬の間だけ咲くお花たち。
たしかこの前のキンポウゲ科のニリンソウも春の妖精さんです。
じっくりと堪能したいのですが、春先は人が忙しい。
俗っぽいお話でお花に申し訳がないです・・・^^

今日の虫さんは、そばにとまっていたベニシジミ。
春は朱色の部分が鮮やかです。

IMG_8843-3-c.jpg
posted by ブリ at 18:01| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

背筋をのばして颯爽と歩くキジさん・・^^

昨日の『ダーウィンが来た!』とかぶってしまいました。
日本の国鳥はキジです^^

先日自転車で走っていましたら、
道路横の田んぼにキジが見えました。
自転車を止めて、しずかに戻って覗き込むと・・

IMG_8959-2-c.jpg

草むらに隠れていました。
まぁ番組でいっていたように、
頭を中心に隠れていますねぇ^^
でもこちらには気づいていないようなので、
もう少し頭の上のあたりに抜き足差し足でちかづいていきましたら、
さすが気づいたようで・・

IMG_8963-1-c.jpg

飛び出して、尾羽だけは撮れました。
そこからはカメラで追いかけました。
立派なキジさんは背筋を伸ばしてタッタッタッと歩いていきました^^

タッ

IMG_8972-1-c.jpg

タッ

IMG_8973-1-c.jpg

タッ 少し立ち止まったかな。

IMG_8974-1-c.jpg

でもまた タッ

IMG_8975-c.jpg

タッ

IMG_8977-c.jpg

どんどん離れていきました。

IMG_8981-c.jpg

キジさんにはよく近くから急に飛び出されて驚かされていますので、
ちょっとしかえしのつもり^^
でもそんなにあわてた風でもなく、
まぁ悪いことはしないだろうけど、離れておこうぐらいのところかなぁ

いつも真っ赤なジャンバーきて自転車で疾走していますが、
襲われたことありません。まだ繁殖期ではないのかなぁ
『ダーウィンが来た!』ではバイクに乗った郵便屋さんを攻撃していたけど・・
posted by ブリ at 14:01| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする