2021年03月05日

セリバオウレン

昨年のセリバオウレンは雪をまとっていたのですが、

今年は少し遅れたので、

暖かい日に会うことができました。

昨年も思いましたが、

こんなに小さかったんだと思うお花です。


IMG_5045-3-j.jpg


今年もですが、雄花ばかり撮ってしまう・・


IMG_5046-3-j.jpg


こちらは両性花。


IMG_5051-3-j.jpg


IMG_5057-3-j.jpg


パラパラと散らばって咲いています。


IMG_5044-2-j.jpg



昨年も雌花を探したのですが、今年も見当たらなかったです。


ここにはもうすぐショウジョウバカマや

夏にはショウマのお仲間も咲く楽しみな場所です。


今はまだ何もないですが、タマゴケの緑が鮮やかになってきて

小さな朔も上がっていましたよ。


IMG_5068-1-j.jpg


見上げるとお寺の竹やぶの緑も美しかったです。


IMG_5070-2-j.jpg


ちらっとでてきたルリビタキの女の子。


IMG_5040-3-j.jpg


一瞬でした・・

posted by ブリ at 15:12| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんのUPしたセリバオウレンと葉っぱが違いますね。
なんだかややこしくて撮って来てから悩んでしまいました。
植物園ではコセリバとセリバが有り、オウレンと名が付いてるんですよ。
タマゴケも緑の待ち針になってますね。
ハナネコノメソウを見に行った時に見て来ようと思います。
Posted by otome at 2021年03月05日 18:53
otomeさんは鳥さんだけでなく植物もよくご存じですね。
やはりお山を歩いておられたからでしょうか。
私は以前からお花に目が行ってしまって、
葉っぱを撮らずに帰ってきたりしていました。
最近は少しはましになったのですが、
きちんと見分けることができるようには撮れていません。
otomeさんはしっかりと同定できるように
撮ってこられているのですごいです。
植物園もお近くにあるのですか。
迷ったときに参考になりますから、よろしいですね。

植物観察会などに一度参加してみたいと思っていたのですが、
まったくでなくなってしまって、もう無理ですねぇ
一人植物観察会で我慢しましょう^^
Posted by ブリ at 2021年03月09日 16:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: