2021年02月13日

遠くにイカルの群れ・・・

前々回の雪の日のつづきです。9日の朝です。

ルリビタキに会ってから、近所のお寺に向かいます。

水路の手すりのうえにいたツグミ。


IMG_4085-1-j.jpg


おおきなツルウメモドキ(落葉つる性木本)があるのですが、

山のようについていた朱色の実がほとんどなくなっていました。

↓1粒みっけ。実が取れた後が星のように見えますね。


IMG_4088-1-j.jpg


頭の上にはカワラヒワの群れが日向ぼっこ。

沢山いましたが、上の方でお尻しかみえない・・


IMG_4105-3-j.jpg


馬酔木の蕾。

ちょっと膨らんできていますので、もうすぐかなぁ


IMG_4120-j.jpg


IMG_4128-j.jpg



スイセンの根元にいたシロハラ。


IMG_4133-3-j.jpg



モズくんが近くの木にとまりました。

きれいな目。


IMG_4138-3-j.jpg


次はジョウビタキの男の子。


IMG_4177-3-j.jpg



この斜面は日がよく当たるからか、

鳥たちが集まってくるようです。



頭の上を鳥の群れが通りました。

近くの大木にとまったのでみてみると・・・


IMG_4183-j.jpg



イカルの群れです。


IMG_4184-2-j.jpg


少し近づこうとしたら、

3班に分かれて次々に飛び立ちました。

まだ1歩2歩しか使づいていないのに・・・ケチ!


こんな風に一人でよくつぶやいています^^

posted by ブリ at 17:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんおはようございます。
すごいイカルさんの群れですね!!
一歩二歩で飛んじゃうなんて!!
ケチ!‼と叫びたくなるのが分かりますよ。
やっぱりブリさんの所はたくさんいますね。
イカルさんはそんなに警戒心が強く無いような木がするんですが・・・
タイミングが悪かったんでしょうね。
日当たりの良い場所に鳥さんは集まるような気はしますね。
Posted by otome at 2021年02月15日 10:29
otomeさん、こんにちは。
イカルさんたちは、おもっていたよりも
なんとなく大柄です。
嘴がごっついからかなぁ
だからたくさんいると迫力がありました。

それに比べると、ルリちゃんは小さいですね。
観察眼がないので、
何度か見て、ようやく鳥さんの大きさが実感できて来たというか・・
かなりおそいですよね^^

そんなに近づいていなかったのですが、
このあたりの鳥たちはあまり人をみなれていないとか・・
それはないかぁ
道路沿いだったし、
農家の方やウォーキングのかたが最近多いですし。
otomeさんがおっしゃるように、
飛び回る時間帯だったのかなぁ
よほど私が不審人物に見えたのかも^^
Posted by ブリ at 2021年02月15日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: