2021年01月22日

凍らない池・・

前回の続きです。

少し山の方に入っていきます。

日陰の厳しい霜。


IMG_3080-2-j.jpg


IMG_3081-2-j.jpg



遠くでエナガたちがにぎやかでした。

足元に少し変わった足跡。

長いですよね。右端の足跡には少し長い爪の後がうっすら見えます。↓

手前は小さな梅の花のようです。ネコちゃんに似ているけど。


IMG_3137-1-j.jpg


こちらは、もう溶けかけなんですが、

少し爪のある丸い足跡。

それを横切るように小さな点々。


IMG_3117-2-j.jpg






そろそろ人家のあるほうに戻ります。

木々の影になった暗い場所に小さな池があるのですが、周りには雪。


IMG_3162-j.jpg



でも片側は氷も張らずに浅い場所に鯉が集まっていました。


IMG_3161-3-j.jpg


湧水が流れ込んでいるようです。

他の池は凍っていても、この池のこの場所は毎年鯉が集まっています。

浅くて小さい池なんですが、

鯉は順調に大きくなっているようですよ。




日向にはウメモドキ?かなぁ

数本、まだ実がたくさん残っていました。


IMG_3158-j.jpg


コウヤボウキの薄ピンクのお花も

もうすぐふさふさになりそうです。


IMG_3090-2-j.jpg


頭の上にいた鳥さん。

?アオジ?


IMG_3157-3-j.jpg


水路沿いにカシラダカの群れ。


IMG_3089-3-j.jpg



このあと水路沿いでいくつも足跡を見つけましたよ。

おたのしみにぃ〜
posted by ブリ at 10:37| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笹にグラニュー糖をまぶしたように見えますね。
小さな氷の粒も見えますね。
雪の上に残された足跡・・・気になりますね。
先日、橋の上に沢山の糞が一カ所に溜ってました。
きっとタヌキさんたちが来てるんだな〜と言いながら通りました。
夜の世界を覗いて見てみたいですね〜
ウメモドキの実がたわわですね〜誰が食べるのか気になりますね。
カシラダカさんの群れが来てるんですね。
まだ見られないですがどこかに来てるんでしょうね。
Posted by otome at 2021年01月22日 20:09
otomeさん、こんにちは。
足跡の主は誰でしょうねぇ^^
夜にお山の方を見ると明かりなど一つもなくて、
きっと鼻をつままれてもわからな漆黒の闇です。
野生動物はそんな中でも行動できるのですから、
すごいですよねぇ
私なんて、家の中で少し暗くてもダメですのに^^

タヌキさんはフンをする場所が決まっているのですか。
ネットで足跡を調べていたら、
フンも色々あるみたいですよね。
ちょっと気になったのがあったので、
これから気を付けて見てみようと思っています。

周りにあったガマズミはなくなっていましたが、
ウメモドキはまだたくさん残っていました。
誰がついばみに来るのか、
見ることができるといいのですが。
Posted by ブリ at 2021年01月23日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: