2021年01月16日

寒風のなかのツルヨシ・・・

12月末にサザンカを撮った帰り道の画像です。

強烈な寒波の来る直前だったでしょうか。

すでに冷たい風が吹いていましたけれど。


IMG_1660-j.jpg



夏は浚渫工事で何もなくなっていたんですけれどね。

もうすっかり元通りですねぇ



冬枯れの風情ですが、何かしら温かみもあるのが不思議・・


もこもこふわふわだからかな。



IMG_1662-j.jpg


IMG_1663-j.jpg




林沿いにはサルトリイバラの赤い実。


IMG_1669-j.jpg


ㇳキリマメかタンキリマメ、どっちかなぁ

この時期あちこちで見かけますねぇ


IMG_1645-2-j.jpg


石垣にはジャノヒゲの実。

光る紺色も美しいです。

IMG_1642-j.jpg


IMG_1643-j.jpg


鳥たちがジャノヒゲの青い種皮を食べて、なかの白い玉を吐き出すところが

真珠を口から出しているようにみえるとか。

以前白い玉をみたことがあり、なんだろうと思っていました。

こんなふうに一つずつわかっていくって面白いですね。

ジャノヒゲにとっても種皮がついているときよりも

発芽率が上がるので、ウィンウィンの関係みたいです。



田圃の氷。


IMG_1673-j.jpg


上空の強風に流される雲。


IMG_1676-j.jpg


最後はちらっと見かけたケリが2羽。

見えますかぁ

IMG_1684-3-j.jpg


そういえば、年末からケリさんを見ないなぁ


posted by ブリ at 12:34| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんこんばんは。
ケリさん2羽見えましたヨ。
ケリさんはこちらではいる所が限られてるんです。
毎年飛来してきますが偶然見つけた場所なので秘密にしてます。
たくさんの方が見に行ったら来なくなっちゃいますからね。
赤い実に青い実・・・これらはいつの間にか鳥さんたちが食べっちゃいますね。
今季は実が少ないので鳥さんたちが少ないのかなと思うほどこちらは少ないです。
ブリさんの所のように実は無いです。
雨が降らないから田んぼに水が無いんですよ。
Posted by otome at 2021年01月17日 19:29
otomeさん、おはようございます。
ケリさん、お分かりになられましたか。
よかったです。
2,3年前から気が付いたのですが、
毎年見かけるので、
私が気が付いていなかっただけで、
ずっと来てくれているのかもしれません。

このあたりは撮り鳥さんが1人おられるだけで、
他にカメラマンさんを見たことがありません。
まぁ人に関しても私が気が付いていないだけで、
沢山おられたりして・・・^^

実はやはり少ないと思います。
ご近所のピラカンサの実もいつもは2月ごろまで
ごっそり残っているのですが、
もう何にもなくなっています。
この前お山の方でウメモドキをたくさん見かけましたが。
残っているのはうちのモチノキぐらいかな。
よほどおいしくないんですね^^
Posted by ブリ at 2021年01月18日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: