2021年01月06日

林のなかのアオジたち・・

時間がたってしまいましたが、

前回の続きです。


サザンカの華やかな紅色。


IMG_2137-2-j.jpg


田圃にいたカワラヒワたち。


IMG_2203-3-j.jpg


誰も歩いていない林沿いの道。


IMG_2211-1-j.jpg


久しぶりに林を通って帰ることに。

近道なんですよねぇ

林に入っていく道は、木々に守られて雪が積もっていません。



IMG_2213-1-j.jpg


数羽の鳥の影が見えました。

1羽みっけ。

アオジのようです。


IMG_2224-1-j.jpg


この道を上がらないと帰れないので登っていくと、

ぱらぱらっと、みんな木の上に。


IMG_2242-3-j.jpg



↓この子は目先が黒くなっているので、男の子ですね。


IMG_2245-3-j.jpg


IMG_2252-3-j.jpg


↓林の中のようすです。


IMG_2253-1-j.jpg


夏は草が生い茂って歩けたものではないのですが・・


IMG_2256-1-j.jpg


寒いですが、林を通りやすいのは冬の良いところかな^^

posted by ブリ at 15:04| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさん 
あけましておめでとうございます

ところでおやまはこんなに雪がつもったんですね
こちらはチラチラもなく残念…

サザンカ雪の中やのになんかほわっと
暖かくみえる
雪の中のアオジなんとも可愛い!
寒くないのんかしらん
林のストライプ、キリッとしてきもちいいなあ

本年もどうぞよろしくお願いします!
Posted by ぐりお at 2021年01月07日 09:05
こ、これは・・・
林じゃなく森では(+o+)
遭難する〜
湖国育ちにはそう見えます。
Posted by 湖人 at 2021年01月07日 11:24
ブリさんこんにちは。
みんなすごい景色ですね。
雪被りの山茶花の花がかわいいです。
雪が積もると鳥さんたちは雪の上で採餌するので目立ちますね。
こちらでは滅多に無いんですよ〜
Posted by otome at 2021年01月07日 15:34
ぐりおさん、旧年中は大変お世話になりました。
ご丁寧なご挨拶をありがとうございます。

町の方はちらちらもしなかったのですか。
家のものが町に降りていますが、
そういえば、何にも言うてなかったです。
山の方だけなんですね。
それが当たり前と思っているのでしょうね。

でも京都の方は積もっているのではないですか。
次にお嬢様のおうちに行かれる頃には
雪景色が広がっているといいですね。
なかなか動きにくい状況になっていますが・・。

寒くなりますと相も変らぬ景色ばかりですが、
本年もよろしくお願いいたします。
Posted by ブリ at 2021年01月08日 17:40
湖人さん、こんばんは。
全然大丈夫です。
以前は人も、よく通ったのですが、
出口のほうが、反対からいうと入り口ですが、
太陽光発電のパネル設置用地になってからは、
人が通らなくなり、ササが生い茂って
道があることすらわからないけれど、
知ってる人なら(私ぐらいやけど)歩けます。

それと、ここは森ではなくて、
やはり雑木林かな。
もっと大きな木がたくさんあったときは
森といえたかもしれませんが、
もう大木が切られ、あちこちが崩され、
造成されてからは小さな雑木林になってしまいました。
悲しいです・・・
Posted by ブリ at 2021年01月08日 17:53
otomeさん、こんばんは。
雪をかぶると、なんとなく違ったものに見えますよね。
サザンカもですが、
マンリョウの赤い実やたくさんついたモクレンの蕾も
寒そうですが、色がはえてきれいでした。

雪の日は写しても写しても薄暗くって、
それでなくても、いつもぼやけていますのに、
さらにボケボケです。
アオジたちも道のうえだとわからなくて、
目の前の木の上に上がってくれたので、
やっと何とかわかる程度です。

違う日にアトリや赤い鳥さんも撮ったのですが、
何が何だか。
ほんとに没ばかりふえて、がっくりです _| ̄|○
Posted by ブリ at 2021年01月08日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: