2020年12月14日

紅葉がピンクに見える _| ̄|○・・・ミヤマホオジロもちらり

前々回のお山で見かけた実の記事のつづきです。

ピンクのように見える紅葉をみかけましたよ。

目の迷いかな。

ピンクに見えるとしたら、

ほんとに思いもかけない色に変わるのですねぇ

不思議・・


IMG_1010-2-j.jpg



↓こちらはピンクっぽいというぐらいですが、

カマツカあたりかなぁ


IMG_1011-1-j.jpg


IMG_1012-1-j.jpg


微妙な色ですよね。



目を上げると、黄葉した大きな木。


IMG_0997-1-j.jpg


10日ほど前ですので、もうみんな散っているでしょうね。



今年はどんぐりが少なかったですが、

おそいのかなぁ

まだ木についています。



IMG_1000-1-j.jpg



↓ここにもタカノツメがあります。

このあたりタカノツメをあちこちで見かけます。


IMG_1007-1-j.jpg



どうしてもカラフルな実に目が行きますね。

↓カラスウリのオレンジの実。


IMG_1009-2-j.jpg



↓ヒヨドリジョウゴの実。

緑からオレンジまでの変化がわかりますね。


IMG_1052-1-j.jpg



最後はヤブで声がしていたので、

アオジかなぁとおもって撮っていましたら、

ミヤマホオジロが混ざっていました。

左と右に2羽います。

暗い場所でブレブレですが。


IMG_1060-3-j.jpg


アオジたちも撮ったのですが、

さらに散々でしたので、また別の場所で・・_| ̄|○

posted by ブリ at 17:47| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんこんにちは。
羨ましい〜〜ミヤッホさん2羽もいたんですね。
わざわざ探しに行ってもなかなか見られないんですよ。
以前見た場所にもまだ姿が見えませんでした。
まだ落葉前の葉っぱは色々な色に紅葉してますね。
これで風が吹くとあっという間に散って仕舞うんですよね。
こちらではヒヨドリジョウゴの実は枯葉の中に下がってましたよ。
最近の霜で枯れてしまったようです。
Posted by otome at 2020年12月15日 16:31
otomeさん、おはようございます。
アオジさんたちだとばかり思っていました。
その時に画像を確認する余裕がなくて、
いつも後で気が付きます。
この時はジョビくんも写っていましたから、
いろんな鳥さんがいたのかもしれません。
お日様も当たらない寒い場所で、
10分ほどいるのが限界でした。
鳥たちは日の当たる方と日陰を
行ったり来たりしていました。
そのため日陰の画像がブレブレで、
半分以上が没でした。
坂道を上がってきた場所でしたので、
汗が冷たくて風邪ひきそうでした^^

林がどんどん枝だけになっていきますね。
寂しい限りです・・
Posted by ブリ at 2020年12月16日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: