2020年12月04日

山をおおう霧の朝・・・

晩秋から初冬にかけて、

このあたりは、よく霧におおわれます。

昨日はいつまでも周りがかすんでいるので、

久しぶりに向かいの山に登ってみました。

出発が遅かったので、歩いている間に晴れてきたのですが・・


5分ほどで高台に。

まだ遠景は大丈夫でしたよ。


IMG_1176-j.jpg


IMG_1177-j.jpg


IMG_1178-j.jpg



近場は霧がうすくなって、ふわふわと漂っていました。


IMG_1181-j.jpg


IMG_1182-j.jpg



遠目ではお山のてっぺんが見えてきましたよ。


IMG_1183-j.jpg



北の方角から流れてきますので、

そちらはまだ真っ白。


IMG_1186-j.jpg



遠くにいつもの鉄塔が2本、いえ3本見えます。


IMG_1187-j.jpg



IMG_1188-j.jpg



少し場所を変えて、鳥さんを眺めているあいだに、

跡形もなく消えてしまいました。

ほんと、雲散霧消ですねぇ^^


posted by ブリ at 13:12| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ため息の出るような景色ですねえ
何度も何度も見返しています
やさしいやさしい景色
なんかうつうつとした気分を
(コロナ禍で)
ふわあっと包み込み
ふきとばしてくれるような…

Posted by ぐりお at 2020年12月04日 17:50
もしや。
天空に住んでる?

Posted by 湖人 at 2020年12月04日 18:53
ブリさんこんばんは。
霧が流れてるお山の景色、素敵ですね〜
何度も撮りたくなりますね。
それも5分ぐらい歩いて見られるなんて羨ましいです。
Posted by otome at 2020年12月04日 19:32
ぐりおさん、こんにちは。
お山はよろしいですよ。
まず、誰もいませんしね。
ソーシャルディスタンを気にしなくていいですもん。
それだけで、解放された気持ちになります。

まぁ私が単純で、
一時に一つのことしか考えることができないのが
大きいですけれど。
目の前に広がっている景色を見ているだけで
思考回路がいっぱいになるタイプですから。

ぐりおさんのもとに、
ちぎれた雲の片割れがふわふわと届きますように。
Posted by ブリ at 2020年12月06日 17:03
湖人さん、こんにちは。
霧って、雲なんだそうですよ。
だから霧の中を歩くって、
雲の中を歩くことになるんだそうです。
時々ふわふわとした筋斗雲みたいなのが、
道路を流れていくのを見るのですが、
やはり、あれは雲だったんだと納得しました。
天空ではなくて、
もっと低いところの雲の中みたいですよ。

こんなふうに書きながらも、
本人はよくわかっていませんが・・・^^
Posted by ブリ at 2020年12月06日 17:15
otomeさん、こんにちは。
お山の盆地では、放射霧というのが
冬にかけてよく発生するんだそうです。
この朝は、あまり濃くなかったので、
出る予定ではなかったのですが、
いつまでたっても消えてこないので出かけました。

いつもはいろんなものにしずくがついて
それは美しいのですが、
この朝はしずくもあまり見かけなかったような。
でもたくさん撮ったので、もう一回続きます。
同じ画像ばかりですみません・・

朝に霧が出るとお天気になるんですよね。
この日も、この後一気に晴れてきて、暖かな一日でした・・
Posted by ブリ at 2020年12月06日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: