2020年11月27日

晩秋の色・・・

秋が深まり、そろそろ冬の足音が聞こえてきています。

明日から一層寒くなるとか。

もろもろの風邪をひかずに、

頑張って乗り越えられますように・・



近場の林で見つけた晩秋の色を並べてみました。

どの色がお好みでしょうか^^


どこかのお庭から逃げ出したコムラサキかな。


IMG_0724-1-j.jpg



所々剥げたような白い色が紫色を引き立てて・・


IMG_0726-1-j.jpg


銀色の穂。

霜がついていませんので、柔らかですよねぇ


IMG_0729-1-j.jpg


IMG_0732-1-j.jpg



林の中から、見えたさまざまな枯れ色。


IMG_0803-2-j.jpg


IMG_0804-2-j.jpg


IMG_0805-2-j.jpg


IMG_0806-2-j.jpg


IMG_0807-1-j.jpg


IMG_0809-j.jpg



次回は誰もいなくなったトンボ池・・

posted by ブリ at 17:12| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんこんばんは。
急に寒さが来てコロナも感染者が増え・・・
冬が怖くなって来ました。
我が県は数は少ないがどんどん増えてるので場所により外出自粛なりました。
私の所は大丈夫なんですが人混みは避けたいと思います。
お山の鳥見は誰にも会わないので大丈夫ですよね。
お散歩で見られた葉っぱの色がシックながらカラフルですね。
こんなに色々な葉っぱが有ったかなと思いながら見てます。
綺麗ですね〜〜
Posted by otome at 2020年11月27日 20:52
逃げ出した・・・
きっと旅にでたんですよ〜。
Posted by 湖人 at 2020年11月30日 10:38
銀色の穂
癒しのアートです

いろんな葉っぱの穴から見える晩秋

一昨日スーパーで偶然会った友人が
お互い年寄りなんやから十分注意しようね、
といいわかれました。

コロナが世の中に出てきて
友人たちが口々に我々年寄りは…というんが
ピンとこんかったけど
いまは十分年寄りであることを
自覚するようになりました…わ!
Posted by ぐりお at 2020年11月30日 11:16
otomeさん、おはようございます。
お返事が遅れまして申し訳ございません。
寒くなると、新型コロナもですが、
インフルや風邪も流行しますから、
今年は閉じこもるしかなくて、鬱屈してきますね。
既往症があったり、高齢であるとなおさらだと思います。
私もすでに減ってきているお散歩にもなかなか出られず、
足腰がぐんぐん弱ってきています。
それと比例して、動く範囲も狭くなり、
ブログの内容も変わり映えせずに
申し訳ないです。
どうぞご勘弁ください。

otomeさんは釣り師様と仲良く動かれいましたから、
遠出しにくくなってきっとがっかりされていますでしょう。
でもおっしゃるように、鳥見はあまり人と接触しませんものね。
気を付けて、この冬を元気にのりこえましょう☆
Posted by ブリ at 2020年12月01日 10:03
湖人さん、おはようございます。
旅に出たコムラサキ、昨日も見かけました。
お山の日陰の暗くて、それは冷たい風が吹いているところで、
濃ゆい濃ゆい紫色の実をつけていましたよ。
10分ほどたっているだけで、
日の当たる上り坂を上がってきて、
汗ばんでいましたのに、
一気に冷え切ってしまいました。
豊能はほんとに寒いところだなぁの痛感しました。
まるで冷蔵庫の中のようでした。
ちょっとオーバーかな^^

でも旅をすると人もですが、
コムラサキもいつも以上にいい色合いになっていましたよ・・
Posted by ブリ at 2020年12月01日 10:09
>ぐりおさんへ
銀色の穂、この時はキレイなぁと思いましたが、
昨日のお散歩でみたススキの穂は
銀色をとおりこして、すでに白色で
ふわふわした白い雲?
いえ、雪かなぁ・・のように見えましたよ。
なかなかすごくてみとれてしまいました。
まぁその時々ですごいなぁと感動できるので
忘れっぽいのもいいものかもと思った次第です。
まぁ忘れっぽいのは若いころからと
日頃からいわれていますけれどね^^

最初の葉っぱの画像で、
左の茶色の葉っぱに小さな網目が見えますよね。
あれが、きれいだなぁと思って見ていました。
この葉っぱはエノキかなぁ
Posted by ブリ at 2020年12月01日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: