2020年08月23日

散歩道のお花やトンボたち・・・

近所の大きな調整池の横を歩いていましたら、

池の中央あたりをトンボが飛んでいました。

あまりきれいな池ではないのですが、

この前カイツブリの親子がいた池です。

ヤンマサイズ・・


IMG_9125-3-i.jpg


写してみると、ギンヤンマ。

かっこいいなぁ やっぱりトンボ好きかも。


池の周りの叢にはナンバンハコベが広がっています。


IMG_9128-2-i.jpg


田圃の中にウリカワかなぁ

オモダカかなと思っていましたが、葉が匙がたです。雌花。


IMG_9134-1-i.jpg


雄花。

IMG_9133-2-i.jpg


違ったらすみません。


稲の花も。


IMG_9138-1-i.jpg


電柵の上ではシオカラトンボの連結。

♂の青い複眼が美しいです。


IMG_9141-1-i.jpg


田圃の稲の中にはいろんな子たちがいるんですが、

なかなか早くて写せません。

ちらっと写ったハナアブのお仲間。

オレンジ色が目立ちました。


IMG_9145-2-i.jpg


少し山際に近づくと、こちらも少し大きなオレンジ色。


スズメバチのお仲間。オオかな。あまり大きくなかった気がしますが・・


IMG_9202-3-i.jpg


小さな池の杭にとまっていたネキトンボ。


IMG_9244-3-i.jpg


最後はオオシオカラトンボの連結。

こちらは飛んでいました。


IMG_9246-3-i.jpg


私が驚かしたのかな。すみません<(_ _)>


もう少し歩きます。次は少し色どり豊かにお花を・・



posted by ブリ at 07:44| Comment(8) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
池でギンヤンマを見つけても目で追いかけるのがやっとで撮れたためしが無いです。
暑い時などは集中力に欠けてすぐ諦めちゃうんですよ。
稲の花ですね〜すぐ隣に田んぼが有ってもなかなか見ないですよ。
ネキトンボは毎年見せていただいてますね。
トンボさんの見分けは難しくてなかなか分からないです。
この辺では田んぼの周りにオモダカはたくさん見られますがウリカワは見たこと無いです。
ヘラオモダカは有ったような気がします。
お散歩はゆっくり歩くと色々見えて楽しいですが今はちょっと暑すぎますね。
Posted by otome at 2020年08月23日 17:55
otomeさん、こんばんは。
ギンヤンマは早いですよね。
ビュンビュン飛んでますもんね^^
近場で撮るのは至難の業です。
むしろ離れているほうが撮りやすいです。
何枚か撮って、
良さそうなのをトリミングしまくりです^^
最近夏の疲れがたまってきたのか、
otomeさんの集中力とは比べ物になりませんが、
なんでもすぐにあきらめてしまいます。

以前は田圃にもいろんなお花が咲いていたのですが、
このあたりも矢じり型の葉がほとんどなので、
この子は目に付きました。
でもウリカワでいいのかなぁ^^
いつも適当で申し訳ないです。
Posted by ブリ at 2020年08月23日 23:41
稲の花ってこんなに
繊細でかわいいんですね
田んぼは金沢時代(今から40年も前のことですが)
家の前にあり四季それぞれの美しさを
眺めていたのですが
じっくりみてはいなかったんだなあ…
と思いました。
この小さな花ひとつひとつが
お米になるんですねえ
なんか愛しいです
Posted by ぐりお at 2020年08月25日 10:38
以前も少し書きましたが
近隣には池も川も無くなったのに
どこからともなくトンボややってきますねぇ。
先日はハグロでしたが最近はサナエ一族!
サザエさんじゃないですよ〜
いったいどれくらいの飛行距離が可能なんでしょうね。
以前は池も川も近くにあったので
夕立の後の水たまりにまで産卵にトンボやたってきてましたし
畑用の水溜にいつのまにかヤゴが!ってこともありましたが。
Posted by 湖人 at 2020年08月26日 10:32
ぐりおさん、おはようございます。
稲の花は繊細ですよね。
雄蕊が出て自家受粉したら、1時間もしないうちに閉じてしまうそうです。
それに咲くのは、天気の良い日の午前11時ごろで
いろいろと条件があるみたい。
写っている子たちももうお花が閉じて、
雄蕊が取り残されていますよね。

この画像は10日ごろですから、
今頃はかなり膨らんでお米らしくなっているのではないでしょうか。

稲の花の受粉の様子をNHKのミクロワールドで
動画で見ることができます。
リンクを張っておきますね。
小学生向けの番組ですが、なかなか面白いです^^

https://www2.nhk.or.jp/school/movie/outline.cgi?das_id=D0005100071_00000

Posted by ブリ at 2020年08月26日 10:48
湖人さん、こんにちは。
サナエトンボのお仲間なんて、すごい贅沢ですね。
サナエは左右の複眼が引っ付いていないんですよね。
あまり見たことありませんよ。

トンボ池で2,3回ぐらいかな。
名前もわからなかったです。
なかなか会えませんので、比べようがありません。
やはり虫さんもお花もたくさん見ないとわかりませんねぇ
湖人さんは小さいころから見てはるから、
基本的な経験値がまったく違います。いいなぁ

サナエは川などで生まれて、
山へむかう子もいるみたいですよ。
途中で湖人さんところによってみたとか、
よってみたら思いのほか気に入ってしまった・・とかかな^^
Posted by ブリ at 2020年08月26日 11:08
ブリさん、こんにちは
お久しぶりです。ブリさんちの自然を懐かしんできました。湖人さんもいて昔のままのブリさんのおしゃべり楽しかったですよ。ただ今整形外科の待ち時間、年をとったなぁとため息ついてます。
Posted by panda at 2020年08月26日 11:29
pandaさん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰して申し訳ありません。
ときどきのぞかせていただいていました。
休まれていたのでどうされたのかなと思っていましたら、
少しずつ復活されて、安心していました。
7月末のランのお話のときは
こちらも庭のフウランが咲いてきていて、
真似してアップさせていただきましたよ^^
お山の自生のランとは比べ物になりませんが・・

足のお具合がおもわしくありませんか。
わたしも諸事情でなかなか外歩きができずに、
足が弱ってきています。
動く気力がなくなってきていますねぇ
以前は暑くてもでてましたけれどね。
年を取るのはみな平等です。
ぼちぼち無理せずに行きましょう^^

Posted by ブリ at 2020年08月26日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: