2020年04月14日

うちの子、小さな声で鳥とうたう・・

昔読んだ海外ミステリーに

リリアン・j・ブラウンの「シャム猫ココシリーズ」があります。

たしか20冊以上あったはずです。


ネコちゃんが鳥に話しかけているのを見るたびに、

「猫は鳥とうたう」というシリーズの一作を思い出します。


ネコちゃんが鳥に向かって鳴く声はクラッキングと呼ばれ、

狩猟本能からくるものだということですが、

緊張?欲求不満?・・

歌うほうがいいですよねぇ



もう少し近くで撮りたかったのですが、

なかなか許してもらえません^^

小さな声で周りの物音でかき消されそうですが、

聞こえるかなぁ

途中であくびをしたり・・やはり鳴くことで狩猟本能の緊張をほぐしているのかもね^^







今朝は強風で、久しぶりのお散歩の予定でしたが二の足をふんでいます。

行けるか!わたし!
posted by ブリ at 07:42| Comment(6) | うちの子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんんこんにちは。
ねこちゃんの声聴いてきましたよ。
我が家のミュウも庭で遊ぶスズメちゃんに話しかけるように鳴いてましたよ。
まるでお話ししてるようでした。
ブリさんたくさん本を読んでるんですね。
Posted by otome at 2020年04月14日 13:54
ひゃつひゃつひゃ
思わず声を上げて笑ってしまいましたよん!
何度も何度も繰り返しね!
ねこちゃんってこんなおしゃべり
するんですねえ!
ああほんわかたのし!

私寝る前にくらーくなるん嫌やから
お気に入りの大ちゃん
うたしん(今お気に入りの若手アイスダンスね)
のスケート最後にみてから
目を閉じるんやけど
今日からこのネコちゃんも
睡眠導入プログラムに
入ること決定!
ええ夢みれそう!

あ、そのシャム猫ココシリーズ
図書館が開いたら(今ずっと閉館してます)
リクエストしてよんでみますね!

Posted by ぐりお at 2020年04月15日 13:45
otomeさん、こんばんは。
ミュウちゃんも鳥さんとお話していましたか。
優しい猫ちゃんだったから、
otomeさんといっしょで
鳥さんとお友達だったのかもしれませんね。

うちの子はよくこそこそと鳴いているのですが、
カメラを持つとやめてしまうんですよね。
これは無理かなぁと思っていたのですが、
この前は気が付いていなかったのか、
見て見ぬふりをしてくれたのか^^
何とか撮れました。

前のネコちゃんは鳥の声によく似た声で
鳴いていたのですが、
この子はちょっと鳥の声とは思えない声です。
どこまでいってもワンワンやなぁと
家のものに言われていました^^
Posted by ブリ at 2020年04月15日 21:42
何度もネコちゃんみてます。
アップでみたら もうほんまお口が
動いてるんもわかってますます
はまってしまいます。
まるであかちゃんんが
おしゃべりしてるみたい…
というよりしっかり人格やなくって
猫格もっておしゃべりしてるわあ!
Posted by ぐりお at 2020年04月15日 22:06
ぐりおさん、こんばんは。
かわいいですよねぇ
ネコちゃんのこの鳴き声は
最初聞いたときは
どこから聞こえてくるんだろうと思いました。

前のネコちゃんはもっと鳥の声に近くて、
ケケケみたいでした。
狩りをする動物だから、
カモフラージュして近づいていくのかな
なんて勝手に想像していましたが、
いくらなんでも鳥さんも気づきますでしょう^^
やはり狩りの緊張をほぐす感じかなぁ

「シャム猫ココシリーズ」は
最初のほうがおすすめですので、
ぜひ1巻からどうぞ^^
2巻からはかわいい雌猫のヤムヤムも加わります☆
Posted by ブリ at 2020年04月15日 22:54
ぐりおさん、何度も見ていただいて
ありがとうございます。
こそこそいうてますねぇ
近くで撮れたらいいのですが、
かなり離れて撮ったので、
小さな声しか入りませんでした。
途中であくびになるところが、
緊張しているようには見えないのですが・・

まぁうちの子らしく、飼い主に似て、
ちょっと間が抜けているというか
なんというか・・・^^
Posted by ブリ at 2020年04月15日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: