2020年03月20日

ウグイスカグラの小さな小さなつぼみ・・


霜のキラキラ輝く朝。

あたり一面真っ白、いえ銀色かなぁ^^ 


IMG_3631-i.jpg


IMG_3612-3-i.jpg



逆光ですが、出てきてくれたアオジさん。


IMG_3627-3-i.jpg


↓こちらはセイタカアワダチソウのなかに潜り込んでいる

ベニマシコの女の子。


IMG_3489-3-i.jpg


IMG_3481-3-i.jpg



林の中にウグイスカグラのお花を見に行きました。

まだ小さい小さいつぼみでした。


IMG_3601-2-i.jpg


IMG_3605-2-i.jpg



近くで出会ったエナガちゃん。


IMG_3588-3-i.jpg


IMG_3589-3-i.jpg


IMG_3590-3-i.jpg



遠くにサギたちがたくさん飛んでいました。

そろそろ巣作りなのかなぁ


IMG_3616-3-i.jpg


春めいてきていますね。

鳥たちをペアで見かけることが多くなりました・・


posted by ブリ at 16:32| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんこんばんは。
最近、こちらのお山も雪景色になったようなんです。
我が家周辺は雪も霜も無かったんですが寒かったです。
ブリさんのところは真っ白になったんですね。
アオジさんは意外と晩くまでいるんですよ。
頭や目の回りが黒くなって高く登って囀りをしてる時があります。
エナガちゃんはもう営巣してるんでしょうね。
エナガ団子はなかなか見られないです。
ウグイスカグラの小さな実がふっくらしてますね〜
Posted by otome at 2020年03月20日 22:07
otomeさん、おはようございます。
雪が全国的に降っていたのが、
実家に帰っていた時だとおもいます。
奥明日香のほうのお山が真っ白できれいでした。

もちろん豊能も積もったみたいです。
見ていませんけれどね^^
今季最後の雪だったのかもしれませんね。
この画像は実家から帰ってきてからなので、
2、3日まえです。
まだまだこの辺りはしばらくは霜がおりたり、
氷が張ったり、冷える朝が続きます・・

皆さん、ウグイスカグラのお花を撮っておられますが、
この辺りはまだ小さなつぼみでした。
「まだ」ばかりが続きますねぇ^^
Posted by ブリ at 2020年03月21日 07:47
うわあ なんだなんだ霜のおりたおやまの
優しさは…
そしてさみどり色のウグイスカズラも
優しくて…
冬と春が一緒だなあ

多分この日私も嵐山にいて
落柿舎の背景にある愛宕山も
うっすら雪化粧
なのに竹林ではウグイスやそのほか?の
とりさんたちの声で溢れていて
(きっとブリさんとこに登場した
とりさんたちのお仲間なんやろうねえ)
春やん、春やん♪と
朝のお散歩から帰ってきましたわん
Posted by ぐりお at 2020年03月22日 01:04
ぐりおさん、こんばんは。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

嵐山からご覧になられたお山が
白くなっていたのですか。
きれいでしたでしょうねぇ
もしかしたら、私も実家で奥明日香の方を
眺めていた日ではないでしょうか。
あちらもお山が真っ白でした。
15日だったかなぁ

ぐりおさんがおっしゃるように、
いまは冬と春が混在していますよね。
風はひんやりとしていても、
緑は確実に色濃くなっていますし、
今日はモンシロチョウを見かけました。
初見です。
ふわふわと飛んでいましたが、
そんなに寒そうには見えませんでした。

早緑色って、美しい響きですね。
ウグイスカグラのつぼみの色にぴったりです。
Posted by ブリ at 2020年03月23日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: