2020年02月25日

その時鳥たちは・・

前回の続きです。

小雪の中を歩いているときに、

周りにいた鳥たちの様子です。


まずはベニマシコの女の子。

いつも何か食べているイメージです。

今回も口の周りに何かついていませんか?


IMG_2373-3-i.jpg


↓種のようなものをくわえていますね。

まわりをみると、オトコエシの種かなぁ


IMG_2378-3-i.jpg


ムシャムシャ


IMG_2383-3-i.jpg


ムシャムシャ


IMG_2388-3-i.jpg



赤い鳥さんの食欲に驚いているようなアオジさん。


IMG_2386-3-i.jpg


あっ こっち向いた!


IMG_2387-3-i.jpg


↓ちらっと見かけたヤマガラさん。


IMG_2363-3-i.jpg


シジュウカラさんも。

IMG_2365-4-i.jpg


IMG_2366-3-i.jpg


5分ほどの間にいつものメンバーがそろいました。

もちろんジョビ男くんも見えたのですが、ボケました。


IMG_2392-1-i.jpg


冷えた朝でしたが、

いつものようにいつもの場所で出会えることのありがたさよ・・・^^


posted by ブリ at 23:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんおはようございます。
こちらは朝から小雨が降り寒くて曇り空です。
鳥見には出ないのでイワナを解凍して甘露煮を作る予定です。
公園の鳥さんは人間に慣れているので入ってきた時より撮りやすくなるんですよ。
自然の中は木が高かったり、ブッシュが多いのですぐに隠れてしまいますよね。
鳥さんは多いけど撮り難いんだと思います。
ベニマシコさんの女の子はおちょぼ口で可愛いですよね。
今はぺで見かけることが多くなりましたよね。

淀川のコミミちゃんですが、近畿方面の鳥情報がネット上にあるので以前は知り合いも出かけてましたよ。
珍鳥ははるばる見に行ってましたよ。
大阪城にはたくさんの鳥さんがいるようでブログなども有ります。
渡りの鳥さんも早くやって来るようですよ〜
関東には関東の野鳥情報が有るのでその情報や知人からの情報で出かけることも有りますが我が家はあまり行ってないです。
ほどほどに近くで楽しむようにしてますよ。
Posted by otome at 2020年02月26日 09:49
ツララが冷たそう♪
子供のころは、長いツララで
チャンバラしました。
どうでもいいことは、覚えてますね。

私の行く公園は山裾なので、
エンジン止めると野鳥さんの声もします。
が、木々が高くて
さっぱり見えないの(/--)/
冬のほうが見えやすいよね、きっと。
Posted by michiko at 2020年02月26日 11:32
otomeさん、こんにちは。
近畿地方の情報を詳しく教えてくださって、
ありがとうございます。
淀川や大阪城でもみることができるのですね。
大阪城公園で鳥さんたちのいる場所を示した地図を、
まだ鳥さんを見始める以前に見たことがあるような気がします。
機会があれば行ってみたいですが、
いざとなると、なかなか腰が上がりません。
ダメダメです^^

イワナの甘露煮ですか。
釣り師様がたくさんとってこられていましたものねぇ
大変ですが、おいしく頂けるからよろしいですね。

こちらも今朝は暖かです。
雨がパラパラしていましたがお天気になるそうです。
そろそろお散歩に行かないとまた画像切れです^^
Posted by ブリ at 2020年02月26日 11:45
michikoさん、こんにちは。
北の大地ではチャンバラができるぐらいの長さのつららが
できるのですね。すごい!
このつららは、たしか軽トラの排気口についていたのではないかな。
車についていたつららなのはたしかです^^

公園の鳥さん、声が聞こえるのですか。
素晴らしいですね。
でも、もう少し暖かくなれば、
ゆっくり見ることができるのではありませんか。
今はまだ風邪ひいちゃいますよ。
michikoさんのおっしゃるとおり、
鳥見は葉が落ちた今がチャンスなんですが。
風邪ひくとこの時節柄、少しややこしいですから。
Posted by ブリ at 2020年02月26日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: