2019年09月28日

ハグロソウとコノシメトンボ・・・おそらく^^

薄暗い道のつづきです。

今まで全く気づいていませんでしたが、

ハグロソウが道にそって連なって咲いているのに気づきました。

道の先の方が気になるのと、暗いせいかなぁ

この道をじっくりと眺めたことがなかったのです。


IMG_0260-2-h.jpg


もう一つ、ハグロソウが2枚の苞の間にさいていることに

今回初めて気が付きました。

お花が葉の間から出てきているように見えていますが、

それが2枚の苞です。わかりますかぁ

そしてその間から出ている薄紫のお花が上下に分かれた2唇形です。

不思議な形ですよね。

IMG_0234-2-h.jpg

IMG_0238-2-h.jpg

↑一番下のお花に長細い虫さんがやってきていますね。

IMG_0246-2-h.jpg


ハグロソウに混じって白くて小さいノブキが咲いていました。

IMG_0248-3-h.jpg

IMG_0253-3-h.jpg

こんなに小さかったかしらん。

そしてホウチャクソウの青い実。

なんともいえない美しい色ですよねぇ

IMG_0273-2-h.jpg

IMG_0274-2-h.jpg



最後はトンボさん。

コノシメトンボ♂だと思います。

翅の先端の黒褐色の斑紋。そして胸の模様が逆Nの字なのでおそらく☆


IMG_0186-3-h.jpg

IMG_0188-3-h.jpg


さて、次回は明るい場所にでますよ^^



posted by ブリ at 16:44| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっと、小さなお花たちなんでしょうね。
ホウチャクソウの青い実がキレイ♪
ゆっくりゆっくり歩くと、素敵な野の花に
巡り会えるのだね。
少しずつ、木の葉が色づいてきてます。
トンボさんもカワイイ♪
秋だね〜♪
Posted by michiko at 2019年09月28日 17:40
michikoさん、こんにちは。
そうなんです。
あわてて先ばかり見ていてはいけませんねぇ
じっくりとまわりをみないと
美しいものを見逃している気がします^^

ただ、ゆっくりと歩くので、
まったく運動にはなっていないですよ〜
少し息の上がるスピードで毎日8000歩が理想だと
聞きました。
息なんて全く上がりませんもの^^

街路樹のケヤキもどんどん色が変わってきています。
このあたりも落葉がすごく早いです。
すぐに並木がはげっちょろけになって、
落ち葉がガレージに押し寄せてきます・・
Posted by ブリ at 2019年09月29日 16:32
ブリさんこんにちは。
私のところもハグロソウは道に沿って咲いてることが多いです。
近くにノブキがありましたよ。
赤いトンボさんの見分けも難しいですね〜
シギさんの方がずっと分かりやすいです。
コシノメトンボさんもいるんですね。
シノメトンボさんだけは何とか分かります。
Posted by otome at 2019年09月29日 16:38
otomeさん、こんにちは。
ハグロソウの近くにノブキがありましたか。
一緒です☆ よく似ていますよね。
きっと同じような環境のところなのでしょう。
でもシギチさんたちは全く見かけません。
鳥さんたちがゆっくり羽を休める
広い場所がありませんもの。

ノシメトンボやコノシメトンボ、リスアカネなど
ごちゃごちゃになります。
はねの先にこげ茶の斑がある子たちですよね。
でも、ぜったいにシギチさんのほうが難しいです。
たくさんいろんな子がいますから、
皆同じに見えます。
トンボさんは近くにいる子は限られていますし、
種類も少ないですから、
ポイントがわかればすぐにわかると思います。
私はまだわかっていませんが・・・^^
Posted by ブリ at 2019年09月30日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: