2019年05月18日

林下のギンラン・・・

寄せていただいているブログでギンランを拝見して、

あわてて見に行きました。

いつも林に入る道が藪におおわれてしまって、

出口にしていた道から入りました。

まぁ入り口も出口も一緒ですが・・・


アスカちゃんとよくお散歩した道ですが、

もう誰も通らなくなっている道の真ん中に

点点と咲いていました。

もしかしたら、昨年の台風で土ごと道に流れ出したのかもしれません。


IMG_5654-2-g.jpg

IMG_5650-2-g.jpg

IMG_5648-2-g.jpg


鳥の声に木々をながめるとクモの巣が見えました。

ハンモックのような網のうえにうすくカーテンのような網もみえます。

漏れてくる光にかがやいてきれいでした。


IMG_5657-g.jpg


同じ場所で一昨年はキンランも咲いていたんですが・・

今年は目につきませんでした。


IMG_5693-3-g.jpg

IMG_5698-2-g.jpg


↓ミツバツツジだと思うのですが、

ピンクが濃くて山の中でひときわ鮮やかでした。

IMG_5631-2-g.jpg


カワトンボのお仲間

IMG_5646-3-g.jpg


しばらく緑と鳥の声を浴びて、帰ってきました・・
posted by ブリ at 00:41| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんこんにちは。
こちらでもキンランギンランがいつもよりすごく少なかったです。もしかした誰かが持って行ったのかと疑うほどでしたが気候のせいかなと思いました。
何だか雨が少なく水分が少ないような気がしました。
季節にぴったり合うとたくさん出るんだと思います。
キンランは良く開くがギンランは開かないですね。
蜘蛛の巣って水分や光の加減で凄くきれいに見えますよね〜芸術作品だと思います。
鳥さんの声・・・誰だか分かりましたか?
Posted by otome at 2019年05月18日 15:24
otomeさん、こんにちは。
キンランは他のところも見に行かないといけないですが、
もう遅いかなぁ
ギンランはもっといっぱいあっちこっちに咲いていましたが、
いまはあそこに細々と咲いています。
昨年の台風がひどかったから、
かなり土が流れてしまって、来年はどうなるのかなぁ
林の中は、木もあちこちがバキバキに折れています。
それらの下敷きになっているお花も多いかも。
でも自然のすることですから、
私がひどいなぁとおもっても、
植物たちにとれば、すべて想定内なのかもしれません。

鳥さんは、キビタキでした。
姿が見えませんでしたが、
最近、どこに行ってもキビタキがチラリとみえたり、
声が聞こえます。
かなり増えているようですね。
Posted by ブリ at 2019年05月19日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: