2017年11月15日

深い霧のなかで・・

今朝は深い霧でした。
昨日用事で街に降りていたのですが、
帰りのバスに乗っている時から霧が出ていました。

この前霧が出た時、ぐずぐずしていて高台に行く途中で霧がはれてしまったので、
今朝は片付けもせずに出ましたら・・
今回は真っ白で何も見えません。
うまくいかないものです^^

IMG_5374-1-d.jpg

仕方がないので近くのウメモドキを撮っていました。


IMG_9389-1-d.jpg

IMG_9394-1-d.jpg

IMG_9395-1-d.jpg

少し薄くなってきた霧の中に大きな柿の木が浮かび上がりました。
すごいなぁ・・の一言です^^

IMG_9405-1-d.jpg

墨絵のような姿に感動して柿の木を続けて撮りましたが、
同じものばかりは申し訳ありませんので・・^^

次は近くのノブドウを。

IMG_9396-1-d.jpg

IMG_9397-2-d.jpg

IMG_9398-1-d.jpg

霧の中、もう少し続きます・・
posted by ブリ at 12:48| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もベランダからいつもはみえる
生駒山が深い霧で全く見えず
これはこれで綺麗!としばし眺めていました。
(朝方には、明るい藍色の中三日月の
美しさに ため息をつき霧のことは、
忘れていましたが)
お山ではこんな風になっていたんですね!
ほんまに墨絵のような美しさ!
枝のシルエットの美しいこと!
そして色のない世界に柿の色の映えること!

ああ また美しい蜘蛛の巣ですね!
人間が創りだそとおもってもできない
水と光のコラボですね。
ほんま、またため息

Posted by ぐりお at 2017年11月16日 02:05
ぐりおさん、こんにちは。
ぐりおさんがおっしゃるように、
白と黒の世界に柿の色が美しいでした。
いちばん柿の色がはっきりした画像を
選んだんですよ。
見てくださってありがとうございます。

この場所は、
アスカちゃんとよく寄せてもらってました。
かなり前に防獣柵ができて入れなくなったのですが、
この朝は柵が外されていて、
久しぶりに入れてもらいました。
持ち主の方は入っていいよと
言ってくださっていたのですが、
自分で柵を開けて入る勇気がなくて、
いつも外から眺めるだけでした。
懐かしかったです。

この柿の木は以前から大きかったのですが、
さらに古びた感じで、
貫録が出てきていました。
霧の中から聞こえる鳥の声や
うすぼんやりした空気のようすが
時間の流れをあいまいにしたようでした。
もしかしたら、近くでアスカちゃんも
走り回っていたかもしれませんねぇ^^

Posted by ブリ at 2017年11月16日 16:31
ブリさんこんばんは。
ほんとに素敵な世界
ブリさんワールドですね〜
柿の木の写真凄いですね。
青空の下の柿とは全然違う世界です。
深い森の中へ入りこみ別世界をさまよってきたような感じです。
Posted by otome at 2017年11月16日 18:47
otomeさん、こんにちは。
霧の朝はいつもとは違った
不思議な雰囲気がありますよね。
消えてしまうと現実に戻ってしまうのですが、
一昨日は前日のお昼過ぎから
長い間霧の中でした。
バスがゆっくり走っていましたから、
いつもよりは時間がかかっていたと思います。
霧の中から対向車がライトを付けて
現れてくる様子は映画のワンシーンのようでした^^

柿の木、すごかったです。
美しいと思う反面、
すこしおどろおどろしい感じもしましたよ。
でも霧が晴れると、
ふつうの大きな柿の木なんですけれどね^^
霧に覆われると、
現実の世界が異次元の世界になってしまうのですね。
不思議な自然現象ですよね。
Posted by ブリ at 2017年11月17日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: