2017年09月09日

ツリフネソウの周りには・・ホシホウジャクとミズタマソウ

ツリフネソウはあちこちに群生しています。
周りに咲いているお花や集まってきている子たちを
紹介しますね。

まずはホシホウジャク

IMG_6092-3-d.jpg

IMG_6112-3-d.jpg

↓長い口吻を持っていますが、
やはり頭をお花にいれて蜜を吸うようです。
受粉の手助けをしているのですね。

IMG_6113-3-d.jpg


↓頭の上の白い部分はもしかしたら花粉が付いているのかもしれません。

IMG_6101-3-d.jpg

IMG_6106-3-d.jpg

もうひとつはそばにたくさんあったミズタマソウ。

IMG_6145-1-d.jpg

ミズタマソウの名前の由来と思われる丸い粒粒は果実です。
先の曲がった毛が密集して、ほんとうに水の玉のように見えますよね。

IMG_6128-3-d.jpg

この日は雫がいっぱいでしたので、
ミズタマソウの果実の毛にも雫(水玉)が付いていました。
果実が3mmほどですので、かなりトリミングしています。
ほんとに細かい雫です^^

IMG_6130-2-3-d.jpg

最後はヌスビトハギのなかのツリフネソウです。

IMG_6146-2-d.jpg

次回もツリフネソウの周りの予定です・・
posted by ブリ at 16:12| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんこんばんは。
ミズタマソウ綺麗ですね〜
こんなに滴をまとった感じは見たことが無いです。
ホシホウジャクもバッチリですね。
Posted by otome at 2017年09月09日 20:05
otomeさん、こんにちは。
ミズタマソウ、ときどき見かけますが、
こんなにたくさん集まっているのは
初めてでした。
ちょうど雫がたくさんついていたので、
本当に水玉のようでした。
でも近くで見ると果実に溝があって
あまり美しい玉ではなかったですよ^^

ホシホウジャク、ツリフネソウのまわりで
よく見かけます。
この子とトラマルハナバチが
花粉を運んでくれているようです。
お花に特化した虫たちがいるんですね。
とても不思議だと思います。
Posted by ブリ at 2017年09月10日 10:50
うわぁ蜜を吸ってる ん なんか可愛い!
みていてほんわかしてきます!

ちっちゃい水玉いっぱいつけて
夢の国のお花ですねえ。

今日の写真はちっちゃい時に戻り
絵本のページをわくわくしながら
めくるみたいな…。
Posted by ぐりお at 2017年09月11日 11:36
ぐりおさん、おはようございます。
ツリフネソウはホシホウジャクやトラマルハナバチなどに
蜜を与える代わりに、
受粉の手伝いをしてもらっています。
トラマルハナバチが蜜を吸っているところも
次アップしますね。
ホシホウジャクほど長い口を持っていないので、
トラマルハナバチは
もっとツリフネソウの中に入ります。
だから蜜を吸った後、
もそもそとお花からでてくる
トラマルちゃんのお尻がかわいいですよ。
何をかわいいと思うかはひとそれぞれやから、
保証はできませんが^^

ミズタマソウ、本当に小さい水玉になっていました。
しっとりと美しかったです。
ワクワクしてみていただけてうれしいです^^
Posted by ブリ at 2017年09月12日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: