2017年04月17日

紫を距に残した白いスミレ・・

毎年撮る白いスミレの第一弾。
タチツボスミレの白花のオトメスミレ。
距に紫色を残しているのでそうだと思うのですが・・

IMG_3333-2-j.jpg

↓距の紫が写っているのがこの画像の右側の子だけかも。
なにしているんだか・・

IMG_8938-2-c.jpg

IMG_8944-2-c.jpg

IMG_8946-2-c.jpg

托葉を写していたら、右の方に小さな蕾が写りこんでいました。
少し距の紫がわかるかも。ブレブレですが。

IMG_3339-3-j.jpg

今日の虫さんはトサミズキにいた子。
後脚脛節刷毛がふさふさです。
私の逢いたいハチさんかなと思ったのですが、
たしかあの子は秋のハチだったはず。
誰だろう・・ヒメハナバチのお仲間かな。

IMG_8855-3-c.jpg

IMG_8858-3-c.jpg

IMG_8860-3-c.jpg

わからない・・

最後はなんとなくホオジロさんの後ろ姿。

IMG_8788-3-c.jpg

冬鳥さん、ほんとに少なくなりました。
季節は移っているのですねぇ

posted by ブリ at 00:29| Comment(2) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリさんこんにちは。
白花のオトメスミレですか?
かわいいですね〜〜
何だか名前が同じだと余計に愛おしいです(笑)
ホオジロさんはまだ見られますよね。
そろそろカルガモさんの親子やエナガさんの親子が見られると思いますよ。
Posted by otome at 2017年04月17日 11:13
otomeさん、いつもありがとうございます。
かわいいですよ。
いつも写しながら、
otomeさんと同じ名前だなぁとおもいます^^
otomeさんが初夏に写しておられる、
オトメユリには負けますが^^
あの子はすごい。
可愛いピンクで、小ぶりで形も愛らしいです。

エナガさんの親子が見られるのですか。
楽しみです。
親子連れって、ツバメさん以外は
見たことないです。
水鳥さんはあまりいないから、
どこかで会えるとうれしいです^^
Posted by ブリ at 2017年04月18日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: