2020年06月17日

サワギクが咲いていました・・・・

前回の続きです。


沢沿いの道のタンポポにヒメハナバチのお仲間。

だれかなぁ

後脚の花粉のつき方が・・キバナ(ヒメハナバチ)ちゃんだったらいいなぁ

うしろから農家の方が来られたので、邪魔になったらいけないのですぐに離れました。

もうちょっと見たかったぁ・・・


IMG_7278-3-i.jpg


後脚の花粉団子がすごいですねぇ


IMG_7281-3-i.jpg



そばに咲いていた菜の花?

かわいかったので、黄色がにじんでますけど・・


IMG_7282-2-i.jpg




光のあふれた場所から

木々に覆われた薄暗い道に入りました。

ホウチャクソウの実かな。


IMG_7286-i.jpg




そして、タイトルのお花です。

昨年、別の場所で残骸のようなサワギクを見たのですが、

今回はちょうど咲き始めのサワギクでした。


IMG_7293-2-i.jpg


サワギクはお花もか細いですが、

葉も見るからに繊細なかたちをしています。

でも意外と大きいんですよ。


IMG_7289-1-i.jpg


こんなのが、斜面にパラパラと広がっていました。


IMG_7298-2-i.jpg


IMG_7301-2-i.jpg



小さなカエルさん。

よくわからない物体になっていました。

ちょっとみ、ETっぽかった・・


IMG_7302-3-i.jpg



シダの新芽をフィドルヘッド(バイオリンの頭の部分)というそうです。

シダの新芽で代表的なのがゼンマイですが、形状がぴったりだと思いませんか。

↓この子はもうだいぶ広がっていますけれどね^^


IMG_7305-2-i.jpg



おそらくイワガネゼンマイ↓ の新芽。違っていたらすみません。


IMG_7304-1.jpg



もう少し歩いたところにはシャガもまだきれいに咲いていましたよ。


IMG_7321-2-i.jpg



もう少し、続きます。次も久しぶりのお花がでてきますよ^^


posted by ブリ at 23:26| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする