2019年12月11日

ムラサキシキブとエナガちゃん^^


お山のムラサキシキブはもう葉の色が抜けてきています。

朝日を受けて紫の小さな実が輝いていました。

IMG_0086-2-i.jpg

IMG_0088-2-i.jpg


↓すこしピンク色の勝った実も・・

いえ、ちがった。中身がぬけてしまったので薄く見えるだけ?

鳥さんに食べられたかな。


IMG_0090-2-i.jpg


このあたりはヤブムラサキのほうが多いので、

ムラサキシキブの小さな実をみると、かわいいなぁと目がとまります。


IMG_0092-2-i.jpg




↓別の日なんですが、

エナガちゃんがにぎやかに目の前を通過していきました。

少し止まって愛想をふってくれた子。

ありがとうねぇ

IMG_0029-3-i.jpg


IMG_0031-3-i.jpg


IMG_9999-3-h.jpg


IMG_0012-3-i.jpg



おまけに百人一首の紫式部の歌を。


   めぐり逢ひて見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半(よは)の月かな


「めぐりあい」と「雲がくれ」と「月」は縁語だそうですよ。

和歌の修辞技法のひとつだそうです。覚えていますか・・・私はほとんど忘れていました^^・・

posted by ブリ at 17:24| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

ヤツデのお花とセンブリの花後・・

すみません。少し前の画像なんですが、11月末かな。

朝市の帰りにいつも寄せていただくお寺のヤツデのお花です。

集まってきているのはアブやハエのお仲間です。

キラキラ輝いて、しばらく眺めていたんですよ。

IMG_9615-2-h.jpg


小さい子から、少し大きな子まで

いろんな子がいました。

一つずつ確認すれば良かったです・・

IMG_9619-2-h.jpg

IMG_9620-2-h.jpg

IMG_9622-2-h.jpg

IMG_9623-3-h.jpg


少し離れた日陰のあたりに

ぱらぱらとひろがっていた子。

これって、センブリの花後ではないですか。

こんなところに集まって咲いていたなんて、

時々寄せていただいているのに全く気が付きませんでした。

あきませんなぁ

IMG_9628-2-h.jpg

IMG_9633-2-h.jpg

IMG_9635-3-h.jpg

IMG_9637-2-h.jpg


可愛いお花が咲くのになぁ・・

posted by ブリ at 17:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

グレーがかった世界・・

枯野が広がり、

ぐんぐん里山が冬の色に変わってきています。

茶系だった世界がグレーを帯びてきているような。


そう、ヨウシュヤマゴボウの周りの空気は紫グレーに。

IMG_0170-2-i.jpg

IMG_0169-2-i.jpg

IMG_0168-2-i.jpg



ノブドウのまわりはブルーグレーに。

IMG_0167-i.jpg

IMG_0165-i.jpg


↓ノブドウの茎が赤紫に変わっていますねぇ

複雑な色だなぁ

IMG_0166-2-i.jpg



山道を登っていると

キジ♀が数羽とびだしました。

IMG_0174-3-i.jpg

IMG_0175-3-i.jpg


山里に冬がやってきます・・

IMG_0225-1-i.jpg

posted by ブリ at 23:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする