2019年09月08日

ツリフネソウにスジボソコシブトハナバチ・・

道端に咲いているトウバナ。

小さくて薄いピンクのシソ科のお花です。

似ているお花がありますので、真偽は不明。

IMG_9579-2-g.jpg


こちらはネキトンボの女の子のようですよ。

IMG_9592-3-g.jpg

IMG_9593-3-g.jpg


そして、咲きだしているツリフネソウ。

スジボソコシブトハナバチがやってきていました。

まるっこいかわいいハチさんです。


IMG_9609-3-g.jpg


スジボソコシブトハナバチは個体数が減っているので

京都府では絶滅危惧種だそうです。

ツリフネソウと共に生きているハチさんです。

いまのところ豊能ではツリフネソウには困らないから、

大丈夫だと思いますが、

ツリフネソウやホウセンカの蜜を吸うのに特化している

長い口吻をもっています。

IMG_9624-3-g.jpg

IMG_9613-2-g.jpg


潜り込んでいますね。

IMG_9615-2-g.jpg


ツリフネソウのポリネーターなので、

背中に花粉を付けて、他のツリフネソウに運ぶ役割を果たしています。


IMG_9619-2-g.jpg



このハチさん、休む時に茎などを咥えて休む姿がかわいいんですよ。

一度そういう場面にもあえるといいなぁ


↓ヌスビトハギやツユクサも一緒に咲いていますよ。

青や薄いピンクの花束のよう・・

IMG_9629-2-g.jpg


IMG_9637-1-g.jpg


ヨウシュヤマゴボウの葉もどんどん色が濃くなってきています・・


posted by ブリ at 00:50| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする