2019年07月10日

アジサイとキビタキのヒナ・・

アジサイが綺麗に咲きだしています。

この朝見たアジサイのなかでは、

↓薄いピンクが美しかったかなぁ

真ん中に誰かがいますけれど・・


IMG_7615-3-g.jpg


カエル君をみると、パンチくんの顔に似ているなぁと思います^^


IMG_7617-1-g.jpg


IMG_7619-2-g.jpg


↓こんな3色だんごのような紫陽花も

IMG_7620-g.jpg


お山の方へ行くと、薄暗い道ぞいで、

↓こんな子に出会いました。

小さいですが、元気よく動いていました。

怖いもの知らずで近くへ寄ってきます。

それともこちらに気付いていないのかな。


IMG_7674-3-g.jpg

IMG_7676-3-g.jpg

IMG_7677-3-g.jpg

IMG_7681-3-g.jpg

IMG_7682-3-g.jpg

IMG_7684-3-g.jpg


後で調べたら、羽の点々模様がキビタキのヒナに似ています。

そういわれれば、尾羽のあたりがうっすら黄色いですねぇ


posted by ブリ at 10:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

ホタルブクロとオバボタル・・

ホタルブクロが咲きだしていました。

このあたりは、ほとんどが白色なんですが、

じっと見ていますと、薄い紫斑が透けて見えます。

IMG_7534-1-g.jpg


IMG_7537-2-g.jpg

↓こちらのホタルブクロはムラサキの斑点がよく見えていますよ。

IMG_7737-g.jpg



ホタルブクロのお花にホタルをいれて

提灯のようにしたというのを聞いたことがあります。

このあたり、6月ごろに川辺に行くとたくさんホタルが飛ぶよと

お散歩中のかたに聞いたことがあります。

うちのお庭にも蒸し暑い夜にふわふわ飛んできたことがあります。

川辺ではホタルブクロがたくさん咲いていますから、

ホタル提灯のような情景ももしかしたらみられるかもしれませんねぇ



こちらは薄暗い場所でみかけたオバボタル。

一応ホタルのお仲間なのですが、成虫は光らず、

幼虫は夜間点滅せずにずっと光っているそうです。

IMG_7729-3-g.jpg


ウィキペディアにオバボタルのことを

叩き潰したヘイケボタルのようだと書いてありましたが、ひどい言われ様ですね。

↓ボケボケですが、向こうの葉の上にも1匹います。2匹見えますか。

IMG_8564-3-j.jpg





さて、ここからはピンクっぽいシロツメグサの周りに集まっていた虫たちです。

ツバメシジミの♀

IMG_7549-3-g.jpg

ベニシジミ

IMG_7552-3-g.jpg


ミツバチくんかな。

IMG_7556-3-g.jpg


↓まるでハチミツのバケツを持って飛んでいるみたい。

IMG_7574-3-g.jpg


こちらはカノコガ。

IMG_7567-2-g.jpg


雨がやむと、夏空ですねぇ
posted by ブリ at 16:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

オカトラノオとウスバキトンボ飛翔・・

昔からよく寄せてもらっていた栗林。

先日フタリシズカが咲いていた場所です。

オカトラノオが咲きだしていました。


IMG_7522-2-g.jpg

IMG_7523-3-g.jpg

IMG_7524-2-g.jpg

可愛いお花ですよね。

↓こちらはアザミの花後。何気に美しかったので。

IMG_7531-2-g.jpg

そして、ここにもクララが咲きだしていました。

IMG_7519-2-g.jpg

IMG_7528-2-g.jpg


こうしてみていると、

長靴のようなお花の形はイタチササゲにも似ていますね。


↓ツマトビキエダシャクかな。

蛾を撮るのは久しぶりです。

IMG_7529-3-g.jpg


この子も久しぶり。ウスバカゲロウ。

大きな翅でふわふわ飛んでいました。

IMG_7478-3-g.jpg


最後はウスバキトンボ。

6月の終わりでしたが、

坂道のうえのほうでスイスイと飛んでいました。

IMG_7579-3-g.jpg

IMG_7580-3-g.jpg


ウスバキトンボは不思議なトンボなんです。

このあたりでは冬越しできないので、

この子は、おそらく南から世代交代を繰り返して

本州を北上してきたと思われます。


もうひとつ、すごいと思うのは、

トンボって固いですけれど、この子はふわふわの柔らかい身体です。

体や翅の強度を犠牲にして飛ぶことに特化したという点です。




さて、オカトラノオはアスカちゃんと歩いた散歩道にも

たくさん咲いていたのですが、

太陽発電のパネル据え付け工事で削られて

すっかり様変わりしてしまいました。

少しはどこかに残っているかな。

一度見てきますね^^
posted by ブリ at 18:03| Comment(6) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする