2017年03月04日

レース編みのような氷とこの子はだぁれ?

一昨日(水曜日)久しぶりにお山に出かけました。
バタバタしていて、10日以上出ていませんでした。
お昼はある程度気温が上がりますが、
朝はやはり寒くて、田んぼは凍っています。
氷が朝日をうけて、キラキラ輝いていました。

IMG_7350-3-c.jpg


レース編みのような不思議な形の氷です。

IMG_7358-3-c.jpg

氷を撮っていましたら、田んぼの向こうが
何やら騒がしい。
鳥さんが2羽もめているようで、
こちらに向かって1羽が飛び出してきました。

IMG_7367-3-c.jpg

追い立てているのはシロハラくんのようです。
もう1羽もシロハラ?と思ったのですが、
なんとなく違う気がして・・
誰だろう。
もっと寄ってみますね。

IMG_7367-4-c.jpg

首にある2本の筋がえらくはっきりしています。
目の上下が白っぽく見えます。班のようだけど。
マミチャジナイ?違うかな。
まだ鳥さんを撮りだして日が浅くて・・よくわかりません。
 ツグミさんだと教えていただきました。
 いつもありがとうございます。

そのままよくわからない子はどこへやら。
シロハラくんが勝ち誇ったように目の前をうろうろしていました^^

IMG_7369-3-c.jpg

IMG_7372-3-c.jpg

そして来る平安。

何もなかったかのように、氷を撮りだすおばさん・・
もとい 山姥が一人^^

IMG_7375-1-c.jpg

IMG_7376-c.jpg

このあとお山に向かいます・・
posted by ブリ at 01:03| Comment(4) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする